プログラミング

YouTubeでプログラミングの勉強法を解説するエンジニアに注意

「WEB制作の仕事は稼げる」、「3ヶ月で5万稼ぐのは余裕」と言ったりYouTubeで毎日の様に情報発信をする20代のエンジニアがいます。

中には毎日ブログを更新したり色んな職種の仕事をする人もいます。

大学生位の年齢の人が「余裕で稼げる」みたいな言葉を見ると何にも考えてない人は安易に信じますが「楽に稼げる」は絶対に間違いです。

Twitterで↓を見つけましたが私も同感です。

 

最初はまともに見えたけど実は自分さえよければいいエンジニア

YouTubeでプログラミングの勉強法を解説するエンジニアに注意

私はプログラミングスクールの質の酷さに挫折しかけてあるWEBエンジニア(Sさんとします)にプログラミングスクールの事で相談したら色々情報をくれました。

後になってSさんから「jonioさんが受講したプログラミングスクールついてお勧めの記事を書きたいので質問に答えてくれませんか?」と連絡がありました。

まともな人間なら自分が挫折しかけたプログラミングスクールを他人にお勧めするとか言わないでしょう、明らかに非常識です。

私は以前情報を貰ったので嫌だけど了解しました。

向こうが見返りの話をしてOKを出した後内容は覚えてないですが何かあって質問したら「僕はおすすめしたい物しか情報の発信をしません」と言いました。

そして一方的に逃げて行きましたがそもそも私が挫折しそうになったプログラミングスクールを世の中にお勧めしようとするのが頭がおかしいです

この時点で「Sさんは怪しい」と思う様になりました。

 

何でもお金につなげようとする印象

後になってSさんのnoteの記事をよくよく見ると、とにかくお金に繋げようとしていました。

noteで初心者用のデザインカンプも売っています。

その人が販売するデザインカンプは難しいらしくSさんは70%位できればいいみたいに言ってた気がしますが難しい内容は初心者はやってはいけません

ネットで探せば模写サイトは見つかるしwordpressテーマでシンプルな物を模写した方が絶対にいいです。

デザインカンプはわざわざ買う必要がないです、私もnoteでデザインカンプを出していますが当然無料です。

↓です。

https://note.com/uhei/n/n72be5a2b053e

 

おすすめのプログラミングの本を使ったら全然駄目だった

Sさんがお勧めしているプログラミングの本ですがググったらアマゾンでの評価が悪い物ばかりでした。

1冊買って確認したのですが評価の通りで「何を見ていいと思ったんだろう?」と思いそれ以来見てないです。

「本当にこれで勉強したのかな?」って疑問を持ちます。

その人はMacを使っているはずなのにその本の説明は全てWindows用なのでいちいちMac用に置き換えて読んだら面倒過ぎでしょう。

私だったらよっぽどいい本じゃない限りMac用の説明をしている本を探します。

 

不信感を持つのに決定的だったのは高学歴

Sさんは確かオンラインの家庭教師を運営していますが学歴を載せていて難関大学卒業だったはずです。

私は現在実務経験を積みながら大学受験の予備校でも働いています。

Sさんは知らないと思いますが大学受験の予備校の業界は高学歴の人ほど社会不適合者と疑われる可能性があります

世間的に高学歴の講師程凄い印象だと思いますが私が今まで見た講師で学歴が高い講師ほど授業力がない印象だし自分さえ良ければいい人の集まりです。

だからSさんは私に対する行動と学歴から発信する情報は一切信用できないと思いました

Sさんは↓みたいな印象で私が大嫌いなタイプでした。

そしてネットを色々見ていたらSさんと同じ雰囲気を出している人達(グループMとします)がいることに気が付きました。

 

本当のエンジニアなら忙しくてYouTubeを頻繁に更新するのは無理なはず

YouTubeでプログラミングの勉強法を解説するエンジニアに注意

エンジニアは会社に所属してもフリーランスでも基本的に忙しいはずです。

私もですが情報を発信するとしても頻繁にするのは無理なはずです、私はブログの記事を週に2回投稿するのが限界です。

 

YouTubeは1つの動画を投稿するのに時間が異常にかかる

YouTubeについては私が実務経験を積んでいる会社が投稿していて動画の編集をしていますが異常に時間がかかっています。

「ここまでやるんだ〜」っていう位編集をして恐らく5時間はかけているので頻繁に投稿は時間的にできないはずです。

それでも投稿している人は技術を上げる時間が減るのでエンジニアとして技術があるのか疑います

Sさんも動画の投稿をしています。

何十年もプログラミングをやってる人ならスキルがかなりあるはずだから時間を作れるかもしれないですがまだ10年もやってない人達です。

私が見た限りのその人達の印象はプログラミング言語を一定の所までできるようになってそれで止まっている感じです。

プログラミングは一生勉強し続けないと後から始めた人に負けるはずなので止めることができないはずです。

 

諸悪の根源はグループMのリーダー格の人

YouTubeでプログラミングの勉強法を解説するエンジニアに注意

グループMのリーダー的な人はブログをめっちゃ投稿してレジェンド的になっています。

毎日YouTubeを動画に投稿しているみたいですが「この人の情報を本当に信じていいのかな?」としか思えません。

ブログのPVを上げる方法を解説しているブログの記事がありましたが試しに私もやってみたけどPVは上がりませんでした

 

プログラミングの情報はあてにならないかもしれない

その人はプログラミング学習の情報商材を結構な額で販売しているみたいですが買わない方がいいです

プログラミングの本や学習サイトは年月が経てば当然増えていきますが情報を発信する人達が勉強していたのは5年以上前です。

5年以上前の情報をいまだに発信しているなら古すぎるので信用できないです。

wordpressでサイトを作る時の情報も5年も前なら非推奨になっている内容があるので私は見ないです。

 

リーダー格の人は社会貢献と言ってるけど全く信用できない

以前YouTubeで流れているサムネイル画像だったと思いますがリーダー格の人が投稿している「WEB制作をすぐ挫折する人がいっぱいいるから助かる」みたいなのを見ました。

リーダー格の人が社会貢献と発言しているのを見た事がありますが社会貢献と言う人間ならこんな事を言わないでしょう。

私があるツイートをした時にリプライで↓がありましたが恐らくリーダー格の人の事を指しています。

YouTubeでプログラミングの勉強法を解説するエンジニアに注意

 

私から見たグループMの印象

YouTubeのサムネイル画像の仕草の感じが似てるから見た事ない人でも「グループMの人なのかな」って思います。

その中の一人のブログの記事をたまたま見たのですが自分のポートフォリオサイトを作る解説がありました。

デザインカンプはいいものじゃないと見た目がいいサイトが作れないからランサーズやクラウドワークスに発注した方がいいそうですが正しいのでしょうか?

実務未経験の時にサイトの完成度が高すぎる割にその人のスキルがそんなになかったら変じゃないですか?

仕事に応募しても面接する側は「本当にこの人が作ったサイト?」と疑う気がするし突っ込んだ質問を色々とされるかもしれません

フォントの使い分けやテキストの並べ方などデザインカンプでキレイなのに仕事で並べ方が変だとデザインカンプは自分で作っていないとすぐに分かります。

実務経験15日目、h2は明朝、Pはゴシックにするとメリハリが付く
実務経験15日目、h2は明朝、Pはゴシックにするとメリハリが付く 実務経験14日目で作っていたパララックスが入ったLPが完成しました、↓です。 https://kyohayata.gith...
実務経験14日目、行間の取り方がブログとは違う
実務経験14日目、コーディングでの行間の取り方がブログとは違う LPを作る時にコーディングでの行間の取り方がブログとは違う 実務経験13日目で作ったパララックスを私に仕事を教えてくれる社員に見せ...
実務経験37日目、WEB製作でLPの複数の文章は横幅を揃える
実務経験36日目、WEB製作でLPの複数の文章は横幅を揃える LPの複数の文章はなるべく横幅を揃えないと見栄えが悪くなる めっちゃ苦手なPDFデータからillustratorでデザインカンプを...

だから下手でもいいからデザインカンプは自分で作るべきで0から作るのではなく人のサイトを見て「これいいな」と思ったサイトを真似すればいいです。

私は他の人のサイトを真似してデザインカンプを作っています。

 

有名な人、人気がある人の発言が何でも正しいとは限らない

YouTubeでプログラミングの勉強法を解説するエンジニアに注意

若い人は有名な人の発言を何でも信用しがちですが絶対に正しいとは限らないので信用できるのか悩んだらググって信用できるのか確認した方がいいです。

グループMのリーダー格の人の発言を何でもかんでも信じる人を見たことがありますがはっきり言ってアホです。

「I LOVE (リーダー格)」みたいなのをTwitterのヘッダー画像にしている人もいましたがリーダー格の人が間違っている事が分かった時が「自分は何てアホなんだろう」と後悔するかもしれません。

そうならないようにしましょう。