実務経験を始めるまでの勉強内容

未経験からWEB業界で実務経験(コーダー)をまでにしたこと

 

WEB系の会社でバイトをしたい人
WEB系の会社でバイトをしたい人

WEB系の会社でバイトする為にはどういう能力があればいいんだろう?
誰か教えてくれないかな?

 

といった疑問に当サイト(実務未経験からWEBエンジニアへの道のり)の管理人のjonioがお答えします。

私はWEB制作の仕事をするために2019年の6月から勉強をして2020年の3月から企業のWEBの部門で働いています。

もっと早く働けたのですが予備校の仕事がメインで時間が取れなく2020年から働いています。

バイトに落ち続けているという人を見たことがありますが応募が多くて中々採用されないみたいです。

WEBの業界は移り変わりが激しいから即戦力を求めているのは分かりますが人を採用していなくずーっと求人を出している所もあります。

ごく一部の会社だと思いますが即戦力じゃなくても面接を受けた人の能力の将来性を見て取る所もあるはずです。

私は30歳を越えていて若い人より圧倒的に不利なはずでそれでも採用されたので能力を見て採用されたのではないかと思います。

私はいっぱい応募して面接になったのが3社あり2社に通りましたが経験0から採用までに自分がした勉強について説明します。

どの位のスキルがあればいいかの目安にしてもらえたら嬉しいです。

ちなみに私は大学生の時にプログラミングが死ぬほど苦手で単位を落とすくらい抵抗がありましたがそんな私でも働くことができました。

この記事を読むことで分かる内容。

WEB系の会社でバイトするまでに私がした勉強内容。

 

対象となる人

WEB系の会社でバイトをしたい人

 

ある会社のWEB部門でバイトを始めてから初日、2日目に働いて「こういう企業ってあるんだ〜」と思いました。

未経験からのWEB系の会社の実務経験の初日が終わっての感想
未経験からのWEB系の会社の実務経験の初日が終わっての感想 実務経験がない(未経験)人に企業のWEB部門はどんな仕事をするかを説明する記事 といった疑問に当サイト(実...

それでは説明します。

 

0から勉強する時にプログラミングスクールは止めたほうがいい

私は大学の時にプログラミングが凄く苦手なのでプログラミングスクールで勉強して大失敗しました。

はっきり言って嘘だらけの詐欺なので絶対に受講してはダメです、お金と時間の無駄ですが独学で大丈夫です。

プログラミングスクール(オンライン)が詐欺なのは無料体験で分かる
プログラミングスクール(オンライン)が詐欺なのは無料体験で分かる プログラミンススクールは詐欺ばかりでオンラインであろうとおすすめしない といった悩みに当サイト(実務未経験...

プログラミングスクールだと分からない部分があったらメンターという質問する人に質問すれば答えを教えてくれます。(答えることができない人も結構います)

でも分からない部分があっていきなり答えて貰うって仕事を始めてから絶対にデメリットです。

私が働いている会社で自分が分からない部分があったら自分で調べて全て解決していますがこの能力が身につかないかもしれません。

 

Progateで大成功

未経験からWEB業界でバイト(コーダー)採用になるまでにしたこと

2019年4月から仕事をしながらプログラミングスクールで勉強を始めて6月に「これでは絶対に駄目だ」と思い辞めて「独学で勉強できないか?」と考えました。

ググってProgateという学習サイトを知りましたが料金がプログラミングスクールより圧倒的に安いし中身の質が高いです。

悪い部分もありますが金額を考えるとプログラミングスクールで勉強するより圧倒的にいいです。

初級、中級、上級とあるのですが多分初級は無料でそれ以外の級を全て受けるのに毎月1000円位の有料コースに入れば受講できます。

ここで勉強を始めてHTML、CSS とjQueryとPHPをしましたが初心者でも挫折しないように構成されているからお勧めです。

そこで実務を始めるまでにした勉強を説明します。

 

HTMLとCSSコース

HTMLとCSSはFlexbox編以外の全ての学習コースと道場コースを勉強しました。

コーディングはとにかく慣れないといけない思い学習コースは5週位して分からない所は「そんなもんか」と思い丸暗記して先に進めていきました。

分からない所が出てきたらひとまずそこは置いて次に進めた方がいいです、悩み続けると挫折します。

私は大学受験の予備校で働いていますが大学受験の勉強も分からない所が出たらひとまず飛ばしてある程度の期間を開ける方がいいです。

話を戻してコーディングに少し慣れてから分からない所はググりました

学習コースは私は5週していますが不安な人は何周してもいいです、学習コースはコーディングの基礎だからです。

これが完璧にできないとコーディングはできないです。

HTMLとCSSの道場コースですが何度も何度もするのは意味がなくやっても2回でいいと思います。

実戦になっているので色んなWEBページの模写をした方がコーディング力が上がるからです。

おすすめの模写について次のページの最初で説明しています。

 

jQueryコース

JQueryは初級編と中級編の学習コースのみを勉強して5週位しています。

そして人が作ったハンバーガーメニューを何とか理解してコピーができるようになりました。

ハンバーガーメニューやアコーディオンなど「作り方がよく分からないな〜」と思ったら最初はコピペでいいです、その内コードが理解できるようになります。

実務を始めてProgateで勉強したjQuery編はほとんど使わないと思いました。

私が働いている所ではパララックス、スライダー、スムーススクロール、水平スクロールです。

実務経験43日目、画面の横スクロールを実装するのは超簡単
実務経験43日目、画面の横スクロールを実装するのは超簡単 画面の横スクロールの実装方法を解説 例えば↓みたいな1000px以上の横長の画像を並べる時にスマホで横に並べるのは不可能です。 ...
コピペOK!jQueryのパララックスで左右から文章や画像を出す
コピペOK!jQueryのパララックスで左右から文章や画像を出す といった悩みに当サイト(実務未経験からWEBエンジニアへの道のり)の管理人のjonioがお答えします。 ...
実務経験17日目、長いLPではスムーススクロールを付けた方がいい
実務経験17日目、長いLPではスムーススクロールを付けた方がいい 実務経験で長いLPを作る時にスムーススクロールを付けた方がいい 今日もひたすらコーディングをしてとりあえずスマホ画面ができたので社...

ハンバーガーメニューっていろんなサイトで当たり前のように見ますが商品を購入するサイトの場合クリック率がめっちゃ低いから期待しないそうです。

 

PHPコース

WordPressでサイトを作るために勉強しましたが実務を始める段階でサイトを作ることはできませんでした。

Progateだけではサイトを作れるように絶対になりません

サイトの作り方を解説しているサイトがなくて「あ〜でもないこ〜でもない」と試行錯誤している内に実務が始まりました。

PHPコースのIだけ理解すれば最低限の機能を持ったWordPressのサイトを作ることができます。

実務を始めてからWEB制作の仕事をするならWordPressを使ったサイトを作れた方が絶対に有利になると思いました。

 

自分が初めてWEBサイトを作った時は本で勉強した

WEBの会社でバイトを始めてからwordpressを使ったWEBサイトを作るために最初は「東京フリーランス」というサイトを使っていました。

無料なのでそこで勉強していたですが有料に変わったので使うのを止めました。

金額はプログラミングスクールに比べて圧倒的に安いですがそれでも使うのはお勧めしません

カリキュラムの内容はもしかしたら変わっているかもしれませんがそのままなら内容に誤植がたびたびあったり「ここはどこのことを言っているんだろう?」と思って考えることがありました。

無料の時はオリジナルテーマを作るためのコーディングしたデータを買わないといけなかったのですがどうしても分からない所がありました。

東京フリーランスのサロンがあったのですが閉鎖していて質問できなくてどうしようもない状況になったのでTwitterから運営に連絡したのですが一週間経っても返事がありませんでした

だから過去に東京フリーランスで勉強した人を見つけて質問して解決できました。

今はどうか分かりませんがどうしようもない状況になっても運営が対応してくれないような所なので私は勧めません。

私の印象は他のプログラミングスクールと同じです。

WordPressを使ったWEBサイトを作るための情報はネットに情報がいーっぱいあるので本を見ながらでも自分でやり切ることができます

↓の人をTwitterで結構見かけますが多分みんな本で勉強するんだと思います。

私の経験上本は何でもいい訳ではないのでどの本を使うかの説明をします。

 

wordpressを使ったWEBサイトを作るならこの本で勉強すれば大丈夫

初めて本で勉強する時ですが↓はお勧めしません。

ビジネスサイトを作って学ぶ WordPressの教科書 Ver.5.x対応版

理由ですがこの本がダメという意味ではないです、ある程度勉強した人向けに作られているからです。

私は最初この本を使ったのですが失敗でした。

まずパソコンのターミナルというのを使って色々やって開発環境を作るのですが初心者がそれをやるとまず失敗します

私は本の通りやってダメで危うく挫折する所でした 笑

この部分はMACならMAMP(WindowsはXAMP)を使えば解決できますが本の説明が文章ばかりです。

 

頭がいい人が作った本

本を作った人が恐らく頭がいい人のはずですがほとんど文章の説明だと理解するのが困難になります

また本の一番最後にあるINDEXが凄く少ないので初心者には使いにくいはずです。

だからサイトを作るのにある程度慣れてから「こういうのをやりたいけどこの本に載ってないかな?」みたいな使い方をすべきです。

最初にサイトを作るのに私は↓の本が一番使いやすいと思います。

WordPressレッスンブック HTML5&CSS準拠

この本でできる事は投稿ページとウィジェットを作るのがメインであとはCSSでサイトの見た目を作ります。

投稿ページは↓のことです。

未経験からWEB業界でバイト(コーダー)採用になるまでにしたことタイルが並んでいる部分が投稿ページです

 

未経験からWEB業界でバイト(コーダー)採用になるまでにしたことざっくり言うと画面のサイドバーがウィジェットです

 

難しい書き方がされていないのでProgateでHTMLとCSSとPHPコースのIを勉強した後なら問題なく理解できるし挫折はないと思います。

これを2周してから↓の本を使えばいいです。

[改訂版]WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書[WordPress 5.x対応版] Webデザイナー養成講座

この本をお勧めする理由は↓です。

  • 説明が分かりやすい
  • 複雑すぎる実装をしてない
  • 何でもかんでも記述で実装しようとせずある程度プラグインを使っている

プラグインというのは追加機能みたいなやつです、記述でもできますがやることが多くなって挫折するかもしれないので最初はプラグインがいいです。

「この部分をもっと知りたいな〜」という時は↓の本がお勧めです、詳しく書いてあるので私はググる用に使っています。

 

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版] 〈WordPress 5.x/Gutenberg対応〉

 

どの参考書を使っても必ず分からない部分が出てきます、その場合は一旦「そんなもんか」として先に進めた方が挫折しないです。

本を買う時は一番新しい版を買うべきです、私は1つ前の版を買ったのですが非推奨になっている部分がありました。

 

WordPressを使ったWEBサイトを作るための解説サイトを作りました

本のサイトを作る場合作った企業サイトを作るので自分のサイトとして使えないし著作権があります。

そして初めてサイトを作る人にとっては実装することが多いので挫折するかもしれないです。

そんな人のためにブログサイトを作るための解説サイト作りました。

コーディングデータを使って1からサイトを作るための解説をしています。

全て無料で使えるのでよかったらどうぞ。

https://newsite-make.com/

 

プログラミング言語の勉強はこうした方がいい

未経験からWEB業界でバイト(コーダー)採用になるまでにしたこと

言語を勉強する時ですが一度にいろんな言語をやると一日に勉強する一つの言語の時間が減るので定着率が悪く勉強のやり方として良くないです。

最初にHTMLとCSSの勉強をある程度して慣れてから他の言語も勉強しつつ慣れた言語も使うやり方だと勉強した内容を忘れにくいと思います。

特にサイトを作るときはまずコーディングをするのでコーディングが絶対に必須になります。

次は「HTMLとCSS とjQueryをProgateで勉強してから何をしたか」です。
1 2 3