実務経験を始めるまでの勉強内容

udeymyで評判がいいillustratorの私のおすすめ講座

udeymyで評判がいいillustratorの私のおすすめ講座

udemyでのillustratorの講座はハズレが多いから注意しないといけない

 

illustratorを学びたい人
illustratorを学びたい人
0からillustratorを勉強するけどudemyでいい講座はないかな?
色々あってどれを受講すればいいか分からない。
誰か教えてくれないかな?

 

といった疑問に当サイト(実務未経験からWEBエンジニアへの道のり)の管理人jonioがお答えします。

udemyの日本人が講師をしているillustratorの講座はあまりなくハズレ講座が多いです。

私はudemyでillustratorの勉強をしましたがこういう講座がありました。

  • 動画が壊れていて途中から見ることができなくなる。
  • 道具の使い方をダラダラ説明してほとんどの時間を使い少しだけ物を作る。
  • illustratorの使い方の説明はほんの少しで別の事がメインになっている。
  • 上から目線の説明をしているのと学べる事が少ない。

などで返金を4回しました。

道具の使い方をダラダラ説明する講座が本当に多い印象でした、そういう動画だと身に付かないのが講師は分からないのでしょう。

私は大学受験の予備校で働いていますが講座の動画を出している人なのに「教育に関して素人だな〜」って思いました。

そして「これで駄目だったらどうしよう?」と思って受講した講座が大当たりでした。

いい講座を探すのに本当に苦労しましたがudemyで失敗してほしくないので私にとって当たりだった講座の説明をします。

0からillustratorを勉強する人で合わないと思う人は恐らくいないです。

この記事を読む事で分かる内容。

udemyでお勧めのillustratorの講座。

 

対象となる人。
  • すでにillustratorを使える人。
  • 0からillustratorを勉強する人。

それでは説明します。

 

「Photoshop&Illustratorで目指せクリエイター」はどんな講座?



Photoshop&Illustratorで目指せクリエイター(グラフィックデザイナー入門)

 

photoshopのこの講座では画像の色合いの調節をほとんど学べなかった

udemyのphotoshopのおすすめの講座を以前説明しました、↓です。


サンペー先生の「思わずクリックさせる魔法のバナー講座 超簡単!売れるデザインは、ただなぞるだけ」

↑の講座は確かにいいのですが画像の色の調節の説明がほとんどなく画像の切り抜きやグラデーションの作り方など画像を加工する道具の使い方の説明がほとんどでした。

写真を撮った時元々と色味が違ったり影がつくのをオリジナルに近い形に戻す方法を学びたいと思っていました。

udemyで何度も返金をしながらたどり着いたのが今回説明する講座で最初プレビュー動画を見ても何を学べるのかよく分からず受講しました。

そして受講して画像の色味の調節も学ぶことができる講座と分かりました。

 

illustratorの講座ではこういう内容を学べる

photoshopとillustratorの両方を学ぶ事ができるのですが最初は「別々に学んだ方がいいのでは?」と思っていたのですがそれは間違いという事に気が付きました。

illustratorを使うと画像を「やっぱりこうしたい」と思う時がありphotoshopで修正するのでillustratorとphotoshopで行き来する講座で同時に学んだ方がいいです。

illustratorとphotoshopを行き来するので初めて扱う人はphotoshopとillustratorが頭の中でぐちゃぐちゃになると思いますがすぐ慣れます

私はphotoshopを使って少し慣れた状態で動画を見ましたが最初頭の中がぐちゃぐちゃになりすぐ慣れました。

講座で作る内容は↓です。

  • グリーティングカードを作ろう
  • DMを作ろう
  • 名刺を作ろう
  • 和菓子屋さんのチラシを作る

事前に用意しないといけないデータは一切ありません、photoshopとillustratorをダウンロードするだけです。

動画の内容ですが道具の使い方だけを説明する事がほとんどなく具体的な物を作りながら道具の使い方を学んでいくので道具の使い方が定着しやすいです。

だけど動画を見ながら講師がしている事と同じ事を自分でもしないと説明の内容が定着しないです。

 

説明内容は難しい?理解できる?説明のスピードは?

udemyでillustratorのおすすめ講座

説明している講師の人は説明がめっちゃ丁寧で難しい言い方はなく動画を見ている人が聞き取りやすい速さで説明しています。

上から目線の言い方をしないので動画を見て分からなくて不快になることは絶対にないです。

 

講座は薄っぺらくないか?学習方法はどうしよう?

udemyでillustratorのおすすめ講座

1つのセクションの勉強をするのに期間を開けずに一気にやった方がいい

講座の時間が全部で7時間以上ありボリュームがかなりありますが学ぶ内容が4つなので1つのセクションの時間が長いです。

1つのセクションの中でさらに分けて学ぶ内容が変わりますが1つの物を作るのに時間がかかるので1つのセクションを学ぶのに期間を開けない方がいいです。 

初心者だと期間を開けると「前回は何を学んだっけ?」となります、私がそれで前見た動画を見直さないといけなくなりました。

 

1回見たらもう1回見た方が定着力が上がる

学習した内容をもっと定着させる方法として1つのセクションの動画を見終わったら次のセクションの動画を見るのではなく同じ動画をもう一度見た方がいいです。

どんどん次のセクションに進むと以前見た動画の内容はすぐ忘れるからです、習いたての内容は思った以上にすぐ忘れます。

 

Windowsのパソコン用で説明されているけどmacユーザーでも大丈夫

OSがWindowsの人用の説明をしていますがmacの人はctr→command、alt→optionに換えないといけないです。

変換はこれだけだったと思います、私はmacユーザーですが受講していて特に問題はありませんでした。

 

私が不満だった点は1つだけだけどこうすればいい。

udemyでillustratorのおすすめ講座

photoshopとillustratorを2つを扱うので不満というか仕方がないと思うのですが両方を満遍なく学習することができません

illustratorを多く使う印象でphotoshopの道具の使い方は多く触れないのでphotoshopも使えるようにしたいならサンペー先生の講座をお勧めします

photoshopに関してはたまたま最初に選んだサンペー先生の講座が大当たりでした、最初に説明した講座ですがこれについても記事を投稿しています。

uemyでphotoshopのおすすめ講座の講師はサンペー先生
uemyでphotoshopのおすすめ講座の講師はサンペー先生 udemyでphotoshopを勉強するのにおすすめ講座はこれ といった悩みに当サイト(実務未経験からWE...

選んだ講座で理解度と定着度がかなり変わるのでudemyの講座は慎重に選びましょう。

説明を終わります。