実務経験を始めるまでの勉強内容

実務未経験からWEBの業界でバイトする時に採用する可能性がある所

WEB業界のバイトで未経験OKの所

WEBの業界で未経験からバイトに採用される可能性がある所を説明する記事

WEB業界でコーダーやデザイナーなどのバイトをして実務経験を積む時未経験から採用する所は恐らくほとんどないです。

以前求人項目に「コツコツ努力できる人を募集」と書いてあったので応募したら「今回は実務経験がある人を募集しています」と返事があって「嘘の掲載をするな」と思ったことがあります。

ちなみに求人の募集項目に「未経験OK」と書いてあったら現場で働いたことがないけど即戦力にできる実力があるという意味です。

未経験でこういう人はほとんどいないはずでかなり敷居が高いです。

私は現在大学受験の予備校業界で働いていますがWEB業界に凄く似ています。

予備校業界で働き始めた時求人の倍率が凄く高いのに社長面接で「君は将来性があるから」と言われて採用された所があります。

「自分のどこを見て将来性があるんだろう?」と思ったのですが 笑

他の人からも言われたので自分で気がついていない何かがあるのでしょう。

だから面接を受けても落ちる所とその人の将来性を感じて採用する所があり特徴が大体分かるので未経験でも採用する所としない所を当サイト(未経験からWEBエンジニアへの道のり)の管理人jonioが説明します。

未経験から実務経験を積みたい人がどういう特徴の所に応募すればいいかの目安にしてもらえると嬉しいです。

この記事を読む事で分かる内容

実務未経験でもバイトを取る所とそうでない所の特徴

 

対象となる人

実務未経験でこれからバイトをしたい人

それでは説明しますが今回の説明は私が思っているだけで一般的ではありません。

 

こういう所はWEBの業界未経験だと落ちると思う

WEB業界のバイトで未経験OKの所

応募してからの連絡が機械的

大学受験の予備校業界も同じで講師の求人が大体毎年出ます。

応募してから会社からの連絡が「ご応募ありがとうございます、履歴書と職務経歴書の送付をお願いします。」に似ていたら未経験OKでもまず未経験は断られます

会社的に「最悪未経験を取ろう」という感じな気がします。

WEBの会社で働く為に履歴書を何度も送っていますがこういう所は全て履歴書応募の段階で落ちています。

予備校業界で働き始めの時に応募しまくっていたのですが落ちた所は会社からの連絡が↑に似ています。

例外的に採用された所もありますが事務的過ぎなのと使い捨ての駒みたいに見られてその場にいたくなくすぐ辞めました。

だからWEB業界で未経験だと採用されてもパワハラなどのその場にいたくない状況になりすぐ辞めることになるかもしれません。

 

求人サイトではなく会社にある求人は嘘の記載かも

以前会社掲載の求人を見つけて応募したら返事があり「未経験の人は会社の掃除や雑務が主です」と返事が来ました、失礼ですよね。

求人の所には「未経験歓迎」みたいに感じよく書かれていましたけど「を書くな」と思いました。

 

面接で一方的に聞かれるだけ

履歴書選考は通ったけど面接が相手から一方的に聞かれるだけの作業的で落ちた所もありました。

こういう所は恐らく面接を受ける人の実力しか見ていないので未経験だと落ちます。

 

「お世話になっております」と連絡がある所は絶対に危険

それと面接を受ける時に応募した所に電話して「お世話になっております」と言われたら面接をやめた方がいいです。

予備校業界でも同じ対応の所は多くありますがプロに対しての対応なので未経験は採用されません。

私は予備校業界ではプロですが「お世話になっております」は今だに抵抗があります。

次は未経験でも採用してくれる可能性がある所です。
1 2